「真実」と「真相」の違いって何?意味を調べてみた結果…

よく、推理サスペンスなどテレビドラマで耳にする言葉「真実」と「真相」。
”この事件の真相は~”、”事件の真実を追求するため~”などのフレーズでおなじみですよね。

漢字だけを見てみると同じような「真実」と「真相」ですが、何が違うのでしょうか?
両方の言葉の意味を調べて、なるべく分かりやすく違いを説明しますね。

スポンサーリンク

「真実」と「真相」の意味

まず2つの言葉の意味から確認していきましょう。

真実の意味

真実には、以下の意味があります。

  • 本当のこと、嘘や偽りがない事、
  • 仏教の言葉として、絶対の真理、真如

真相の意味

真相には、以下の意味があります。

  • 事件などの本当の事情・ありさま、ある物事の真実のすがた

こうして比べてみても違いがよくわかりませんね。

そこで、辞書的な意味だけでなく、意義素(意味が成り立っている成分)についても調べてみました。


真相

真実の意義素

  • 真実であることが証明できる概念
  • 事実か現実と一致している
  • 真実、事実または現実に従って
  • 真実、または現実
  • 現実と同時に起こるさま
  • その実際の出来事または起きたことであることについての確認された情報の発表または主張
  • 本当の話(真相の意味を含む)
  • 起きたことが知られている出来事、または存在したことが知られているもの
  • 強意語として使われる
  • 実存する状況、または発生した出来事についての情報
  • 証明された事実(真相の意味を含む)
  • 装われない
  • 実際の状況
  • 変わることのない本当のこと
  • ある物事の本当の内容のこと(真相の意味を含む)

真相の意義素

  • 実際の状況に関する事実
  • 本当の話(真実の意味を含む)
  • 証明された事実(真実の意味を含む)
  • 望むような世界ではなく本当の世界の状態
  • 外側からは分からない内部の事情のこと
  • ある物事の本当の内容のこと(真実の意味を含む)

※出典元「Weblio

こうしてみてみると、「真実」は「真相」の意味を含み、「真相」は「真実」の意味を含んでいることがわかります。
そして、「真実」の方が「真相」より、より広義な意味を表すことがわかりますね。

スポンサーリンク

「真実」と「真相」違いのまとめ

「真実」と「真相」違いを調べてみたところ、結局これといった違いを見つけることはできませんでした。
分かりやすい説明になるどころか、逆に頭が混乱してしまいました。日本語って難しいですね^^

でも、刑事ドラマやサスペンス映画で使われる「真実」と「真相」の場合に限って言えば、

  • 「真実」はその事件を経験、または遭遇した人たちの事実
  • 「真相」はその事件を第三者側から、証明や推理により導き出した事実

という感じで使われているように個人的には思います^^